2022.1.14

2022.1.14

2022年度 ARTA新体制についてのお知らせ

ARTAは今年で結成25年目を迎えます。
「世界に通用するドライバーを育成する」という信念のもと、活動を続けて参りました。

2022年度のARTAは、総監督は鈴木亜久里氏、エグゼクティブ・アドバイザーは土屋圭市氏が引き続き務めます。
GT500クラスは野尻智紀選手と福住仁嶺選手が「NSX-GT」で参戦します。また、GT300クラスでは武藤英紀選手と、木村偉織選手が「NSX GT3」で参戦します。

武藤英紀選手はプロレーシングドライバーの育成を目的とするジュニア・フォーミュラシリーズFormula DREAMで2003年チャンピオンを獲得し、2007年に渡米し2008年には、米国のINDY CAR Series にて、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。11年はSUPER GTシリーズのGT500クラスに復帰し、2013年のSUPER GT300クラスでチャンピオンになるなど、2022シーズンの活躍が期待されるドライバーです。

武藤英紀選手のプロフィール

木村偉織選手は、2016年、アジア地域で行われるスポーツカー耐久レースAsian Le MansのSprint Cup (CN class) にスポット参戦で活躍。2019年から国際自動車連盟 (FIA) が公認するフォーミュラ4 (F4) 選手権FIA-F4 Japanese Championshipに参戦しています。

木村偉織選手のプロフィール

成長が期待される若手選手を迎え、ARTAはさらなる飛躍に挑みます。

※野尻選手・福住選手は2021シリーズ時の写真です。

2022年度マシンカラーリング

※画像はイメージです。

2022年のARTA GALSは、新メンバーを迎えての体制となります。発表まで乞うご期待ください!

Related Products

関連商品

シェア:

Related Article

関連記事