2021.3.4

2021.3.4

2021年ARTAマシンカラーリング

日増しに春の訪れを感じる今日この頃、マシンのカラーリングが仕上がりました。

鈴木亜久里監督の意向で、2021年は2台の雰囲気が近づいたカラーリングに。

55号車は8号車に合わせ、ボディカラーがARTAオレンジを中心としたグラデーションになりました。

それ以外の特徴としては、サイドミラー・カナード部分・ボンネットのAUTOBACSのロゴがブラックになっています。

2台の並走が待ち遠しいですが、初お披露目の場は公式テストになります。

トランポに積み込み、今日から自走で岡山国際サーキットに向かいます。

2021年のSUPER GTも、8号車・55号車の応援どうぞよろしくお願い致します。

Related Article

関連記事

ARTA SUPER GT500 第1戦 決勝レポート

RACE REPORT

マシンも改善して後方から7位まで浮上するがレベルアップが課題 昨日の予選が不本意だったため、ドライバー、エンジニアは綿密なミーティ …

Read more
ARTA GT500

ARTA SUPER GT500 第1戦 予選レポート

RACE REPORT

午前トップタイムも、コンディションの変化でグリップに変化? 新型コロナウィルスの影響で昨年はここ岡山でレースが開催されなかったが、 …

Read more

購入できるレーシングカー!?FIA GT3車両のNSX GT3ってどんなマシン?

DISCOVER ARTA

さまざまな車両が同時にレースを行うスーパーGT。JAF-GT500という統一規則で制作されたGT500に対して、さまざまなメーカー …

Read more

メカニックに聞く!GT300にしかない面白さ&難しさ

DISCOVER ARTA

日本一の観客動員数を誇るというスーパーGT。さまざまなレースがある中で、なぜスーパーGTが人気を集めているのか?GT500とGT3 …

Read more

【スーパーGT基礎知識】ARTA 55号車速さに欠かせないブレーキの秘密

DISCOVER ARTA

猛スピードで駆け抜けるレーシングマシンは、そのスピードを生み出すエンジンとボディワークに目が行きがちだが、それと同じくらいブレーキ …

Read more

影の立役者-55号車NSX GT3 修復の舞台裏

DISCOVER ARTA

2020 AUTOBACS SUPER GT Round8 たかのこのホテル FUJI GT 300km RACE。 2020年の …

Read more