2020.8.24

2020.8.24

ARTA GT500 第3戦 オリジナルダイジェスト映像

ARTA 8号車 ダイジェスト

不本意な予選を終えたARTA NSX-GTだが、チームは操縦性を改善すべく入念に対策を考えた。ウォームアップではその確認を行った。数日前は雨の予報もあったが、鈴鹿サーキットは朝から快晴だ。ドライコンディションでのセットを微調整しスタートを待った。

スタートは今季初めて野尻智紀が担う。後方からの追い上げに期待したい。野尻はポジションをキープし1コーナーへ入っていった。その後、300クラスの車両がダンロップコーナーでコースアウトしてしまい早速セーフティカーが入る。車両の回収が完了し、5周目にリスタートが切られた。 前車がリスタート直後にコースアウトし、野尻はひとつ順位を上げる。野尻のラップタイムはトップと大差なく、順調に周回を重ねる。セットアップの方向性は良さそうだ。

14周目に12番手に順位を上げ、17周目、バックストレート上に他車のバンパーが落ちてしまい、その回収の為に2回目のセーフティカーが導入された。このタイミングで野尻は11番手まで順位を上げる。ポイント圏内まであと少しだ。

回収が済んだ22周目にリスタートが切られたが、同時に野尻はルーティンのピットイン。ミスなくピット作業を終え、福住仁嶺に後半を託した。他車のピットインもあったが、このピットストップで数台を抜き、福住は27周目に4番手まで順位を上げた。28周目に差し掛かったところで300クラスの車両がS字でコースアウト。3回目のセーフティカーが導入される。

33周目にリスタートが切られ、福住はトップグループに食らいついていく。ペースは非常に良かったが、36周目のヘアピンで前車に接触してしまう。パーツが破損してしまった為、福住はピットへ向かったが、修復かなわず残念なリタイヤとなってしまった。

しかし、昨日の不調を克服し、トップグループでレースを展開出来た事は大きな収穫だ。次回のレースに期待したい。

シェア:

Related Article

関連記事

“勝ちに行った”第4戦もてぎ。しかし、そこに待って…

DISCOVER ARTA

前回の第2戦富士から2ヶ月半のインターバルを経て、ツインリンクもてぎで行われた第4戦。今シーズンとしては3戦目となるのだが、鈴鹿大 …

Read more
ARTA SUPER GT500

ARTA SUPER GT500 第4戦 決勝レポ…

RACE REPORT

抜きづらいもてぎでポジション4つ上げポイントゲット 気温33℃、路面温度51℃という高温の中、フォーメーションラップ2周を消化し、 …

Read more
2021 SUPER GT Rd.4 MOTEGI GT500

ARTA SUPER GT500 第4戦 予選レポ…

RACE REPORT

チーム予想に反してQ1突破できず、原因究明して明日の決勝に挑む 第3戦の鈴鹿大会が新型コロナウイルスの影響により延期になったため、 …

Read more

ARTA 2021 SUPER GT 第4戦 オン…

DISCOVER ARTA

オートバックス公式YouTubeチャンネルでは昨年度に引き続き、ARTAトークショーをライブ配信致します。 コロナ禍により、様々な …

Read more

2021 AUTOBACS SUPER GT Ro…

CAMPAIGN

期間中にARTA公式ブランドサイトにて3,000円(税込)以上お買い物・ご応募いただいたお客様の中から抽選で20組40名様に、20 …

Read more

ARTA SUPER GT500 第2戦 決勝レポ…

RACE REPORT

結果は8位だが中身の濃い充実したレースで次戦に期待 昨年は新型コロナウィルスの影響で全8戦が300kmのレースで開催されたが、今回 …

Read more