2021.5.31

2021.5.31

ARTAドライバーのヘルメットのこだわり:佐藤蓮「ミハエル・シューマッハに憧れて、この色にした」

レーシングドライバーは、安全のためヘルメットを装着してレースに臨むのだが、そのカラーリングやデザインには、様々なこだわりがある。ARTAドライバーたちに、それぞれのデザインやこだわりのポイントを聞いた。第2回目は、55号車ARTA NSX GT3をドライブする佐藤蓮だ。

デザインのきっかけは、ミハエル・シューマッハ

佐藤のヘルメットは、オレンジっぽい赤色がメインのデザインとなっており、そこに細かいラインが入れられている。この色を採用したきっかけについて質問すると、このような回答が返ってきた。

「一番最初は、ミハエル・シューマッハのレプリカを作ったんですよね。それから、こういう色(オレンジっぽい赤色)が定着して、そこからアレンジしていく感じで色々と変わっていって……今はこういう感じになっています」

ミハエル・シューマッハはF1で通算91勝を挙げ、7度のワールドチャンピオンを獲得したドライバー。今でもレジェンドの1人として世界中のファンから愛されている。彼もキャリア全盛期の頃は赤を基調としたヘルメットを使用しており、それを被ってF1で活躍する姿を見て育ってきた佐藤は、彼への憧れからヘルメットのデザインを真似るところからスタートした。

そこから細かく変更が加えられて生き、現在のデザインになった。

これからも、この色は継続の予定「目立つから良い」

奇しくも、佐藤のヘルメットカラーはARTAのカラーとも一致する。そこは最初から狙っていた訳ではないが「ちょうどARTAのカラーリングとも合うので、そこは良いですね」と、ヘルメットのカラーリングがチームと一体になっている部分は喜んでいる様子だ。

ドライバーによっては、定期的にカラーリングを大きく変更する人もいるが、佐藤はこれからも変更するつもりはないという。

「こだわりというと……この色ですよね。やっぱり目立ちますからね。そういう意味で、この色は変えることなく、ここまできていますね。細かなラインとかは変えることはありますけど、基本的にこの色はこれからも変えないかなと思います」

確かに、カート時代を始め、2019年のFIA-F4日本選手権や2020年のフランスF4でも、一目で佐藤だと分かるほど、周りに深く印象を与えるデザインとなっている。

これから、彼の活躍とともに、この明るい赤色のヘルメットが、より多くのファンに定着していくことは間違いないだろう。

Related Products

関連商品

シェア:

Related Article

関連記事

ARTAドライバーのヘルメットのこだわり:野尻智紀「ピンク色を選んだきっかけはカート時代」

DISCOVER ARTA

レーシングドライバーは、安全のためヘルメットを装着してレースに臨むのだが、そのカラーリングやデザインには、様々なこだわりがある。A …

Read more

佐藤蓮のSUPER GT初挑戦記vol.4「初表彰台で手にした“次への自信”」

DISCOVER ARTA

2021年のSUPER GTで、55号車ARTA NSX GT3でGT300クラスに参戦中の佐藤蓮。5月3日~4日に富士スピードウ …

Read more

ARTAドライバーのヘルメットのこだわり:高木真一「ブランド色を意識し大幅変更」

DISCOVER ARTA

レーシングドライバーは、安全のためヘルメットを装着してレースに臨むのだが、そのカラーリングやデザインには、様々なこだわりがある。A …

Read more

佐藤蓮のSUPER GT初挑戦記vol.3「わずかな焦りが失敗につながる……デビュー戦で厳しさを知る」

DISCOVER ARTA

2021年、55号車ARTA NSX GT3からデビューとなった佐藤蓮。4月10日~11日に岡山国際サーキットで行われた第1戦では …

Read more

佐藤蓮のSUPER GT初挑戦記vol.2「着実に手応えをつかみ、いざ開幕戦へ!」

DISCOVER ARTA

2021年のSUPER GTで、55号車ARTA NSX GT3から同シリーズデビューを果たすことになった佐藤蓮。戸惑いだらけだっ …

Read more
佐藤蓮

佐藤蓮のSUPER GT初挑戦記「初テストで感じた“GTの難しさ”」vol.1

DISCOVER ARTA

2021年のSUPER GTで、55号車ARTA NSX GT3から同シリーズデビューを果たすことになった佐藤蓮。3月6日~7日に …

Read more