2022.6.29

“LEGAVELO”ネーミングに込められたARTA MECHANICSの開発コンセプト

2022.6.29

ARTA MECHANICSが初めて手がけたカスタムカー「LEGAVELO」。独創的かつ攻撃的なフォルムにもかかわらず、洗練された大人の魅力を纏うARTA MECHANICSのフラッグシップモデルだ。

「LEGAVELO」という名前には、ブランドの掲げるテーマが込められている。

■ARTA MECHANICS

ARTA MECHANICSは、レース界で20年以上戦ってきたARTAが展開するこれまでにないカスタムカープロジェクト。TOUGH(タフ)&HIGH RESPONSE(ハイレスポンス)をテーマに掲げ、絶対的な性能や速さでは語れない第6感に訴えかける魅力を生み出す。そして、NSXのカスタムカー「LEGAVELO」は、ARTA MECHANICSの1号車種だ。

これまでのスポーツカー造りで培われたパッケージングと、ハイブリッドをはじめとした最新の電子デバイス。NSXはホンダが持つ技術の粋が結集され、名立たる世界のスーパーカーと肩を並べる存在だ。
NSXに敬意を払いつつリスペクトし、その素性を最大限活かす。

日常的な使いやすさはそのままに、誰もが振り返る特別な存在感。そして、サーキットでタイムを追い求めるのではなく、「カッコいいスポーツカー」を着こなすような存在であること。LEGAVELOは、我々ARTA MECHANICSが掲げる、これまでにないまったく新しいコンセプトのカスタムカーなのである。

■コンセプトを表現したネーミング

LEGAVELOは、イタリア語のLega(合金)とVeloce(速さ)という言葉を組み合わせた造語である。まるで戦闘機のように、メカニカルでエッジの効いたタフなデザインの外装。100近く制作したパーツの一部には、軽量で剛性に優れたドライカーボンを使用した。

内装にもカーボンを配し、シートやハンドルは質感とフィット感に優れたダイナミカスエードへ張り替えられている。これらのカスタムポイントは、ARTA MECHANICSが掲げるコンセプト「TOUGH & HIGH RESPONSE」を実現するためである。

名は体を表す。LEGAVELOというネーミングには、ARTA MECHANICSのフラッグシップモデルとして相応しい名前が与えられた。

■TOUGHさを表現する素材選びとモノづくり

走行性能が高いことはスーパーカーの絶対条件だが、さらに実の部分での堅牢さと見た目での力強さも欠かせない。タフさを表現するために、レースで培ったARTAのノウハウが随所にいかされている。

LEGAVELOに使われている素材は、実質的な耐久性に加え使用感や素材感にまでこだわって選定。ドライカーボンは無機質で個性的な外観を印象付け、ダイナミカスエードは高級感と使用感を向上させる。

また、素材の特徴を理解し、適切に使用するという「ものづくり」の真髄ともいえるノウハウをデザイン面にも反映。大胆な膨らみをもったフロントフェンダーや戦闘機を思わせる先鋭的なテールデザインも、ものづくりの基本をとことん理解しているからこそ実現したデザインだ。

■走る楽しさを表現したHIGH RESPONSE

「HIGH RESPONSE」というテーマには、ARTAだからこそのこだわりが詰め込まれている。NSXが持つ素性の良さを知っているからこそ、日常的に運転できる操作性と操る楽しさを高次元で両立させることに重きをおいた。

レーシングカーには、100分の1秒を競う速さと、超高次元な安全性が欠かせない。ただし、レーシングカーと同じように制作してしまうと、カーボンやチタンなど使う素材は高価になり浮世離れしたクルマになってしまう。なにより、すべての操作が過敏になり過ぎるため、ドライバーには高いドライビングスキルが要求される。

しかし、クルマづくりを知り尽くしているからこそ、絶妙な勘所によって設計し日常の使いやすさと速さを両立。レスポンスの障害となる部分はリファインしつつも、運転を困難にするカスタムは施されていない。

■熱い思いが込められたネーミング

乗り手を選ぶ特異な存在ではなく、誰もが日常的に使えるスーパーカーとして世界を驚かせたホンダ NSX。その偉大な功績と、類まれな走行性能に最大限リスペクトを払い、矛盾した要求を高次元で実現する。

LEGAVELOというネーミングには、NSXのもう一つの未来を表現したARTA MECHANICSのフラッグシップモデルとしてのこだわりと熱い思いが込められているのである。

NEWS一覧へ

お問い合わせ