DRY CARBON

軽さと強さを両立する
ドライカーボン

F1やGTマシンといったトップカテゴリーのレーシングカー、また、航空機や宇宙ロケットなど、これらに共通して求められるのは、性能を最大限発揮するための軽さと強さだ。

“軽さと強さ”トレードオフの関係にある性質を両立する素材として使われているのが、CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)、いわゆるドライカーボン。カーボンにはウエットカーボンとドライカーボンの2種類があり、どちらも炭素繊維を樹脂で固めたものであることは同じだが、製造工程と使用する樹脂の種類により、その性能は大きく異なる。

01

マトリックス樹脂を含浸させた
プリプレグを採用

メス型にカーボンシートを敷き、樹脂を流し込むことで成型するウエットカーボンは、比較的安価で制作できるものの、炭素繊維の含有率が低く樹脂の量が多いため強度と重量でやや不利。対してドライカーボンは、炭素繊維にマトリックス樹脂を含浸させたプリプレグを採用し、樹脂の量を極限まで減らし炭素繊維の含有率を上げ結束を強固にできる。

強度があることでウエットカーボンより薄くすることができることに加え、ドライカーボンはアルミに比べ約20%、スチールと比較すると約50%比重が小さい。そのため、ドライカーボンを使用したパーツは、同じ面積でも結果的に軽くすることが可能。そして、その軽さは速さに直結する要素だ。

02

安全性と美しさを
永く維持できる

また、ドライカーボンは優れた疲労強度を備え、長期的な耐熱性と長寿命を実現。金属に比べ熱膨張を起こさないことで、美しい見た目を永く維持することができる。

そして、ドライカーボンを使用することで挙げられる大きなメリットは、ほかの素材に比べ剛性が高いこと。カーボンパーツが装着されることで、車両の安全性を最大限向上させることにも繋がる。

03

ラグジュアリーで
美しい綾織りカーボン

LEGAVELOのカーボンパーツには、人間の髪の毛の10分の1という極めて細いカーボンファイバー(炭素繊維)を使い、見た目にも美しい仕上がりとなる綾織りを採用。表面にクリア塗装を施すことで、幾何学的なカーボン柄を露出させた。

GTカーからインスピレーションを得つつ、まるで戦闘機のようなメカニカルなフォルムとは裏腹に、ラグジュアリーで美しいディテールを演出する。

04

ボディ全体の65%に使用

スーパースポーツであるホンダ NSXには、カーボンフロアーやオプションのセラミックマテリアル製ディスクをはじめ、純正でも多くのカーボンパーツが使用されている。

さらにLEGAVELOには、ボンネット、ルーフ、リアウイング、フロントアンダースポイラー、リアディフューザー、ダクト類にドライカーボンを採用。ダウンフォースを受け止め安全性を高める強靭性を持たせつつ、ハイレスポンスな操縦性に寄与する軽量化に成功した。

LEGAVELO詳細

よくある質問

大変申し訳ありませんが、コンプリートカー(完成車)として販売は行っておりません。現在、ホンダ NSXをお持ちのお客様へ、カスタムキットの取付・塗装などの販売となります。

2017年~2021年のNSX(NC1型)です。
但し、リース車両や残価設定型契約車両、修復歴車、保安基準不適合車への装着は出来ません。

1年間、2万km保証です。車両の架装部分が万一故障した場合、又は取扱説明書の記載に従った正常な使用方法により不具合が発生した場合には、架装部分の保証規定により1年間・2万km無償修理致しますので、販売店までご連絡ください。なお、部品交換となった場合の保証期間は、故障前の保証期間に準じます。

はい、あります。

  • 取扱説明書に記載の使用方法と異なる誤った使用方法により生じた不具合
  • 当社又は指定業者以外で修理・改造・分解等をされた場合
  • 火災・天災地変・異常電圧等、不可抗力により生じた不具合
  • 保管上の不備や、お手入れの不備により生じた不具合
  • 保証書のご提示がない場合、保証書に販売店名および車両登録日の記載がない場合、又は保証書の字句を書き換えられた場合
  • お客様のご使用環境や維持・管理方法に起因して生じた不具合(例:埃・錆・カビ・虫・小動物による不具合)
  • 業務用など一般家庭用以外での使用による不具合
  • サーキット走行またはレース・ラリー等競技で使用したことに起因する不具合
  • 時の経過で発生する不具合(塗装面、メッキ面、生地類、ゴム類等の自然褐色等)

パーツに関しては、ご購入者の方に個別でお問い合わせ先をご案内いたします。

よくある質問 一覧

商談予約