【PICK UP】 ARTA CVSTOS ベルト バッグ | ARTA

2022.3.4

2022.3.4

【PICK UP】 ARTA CVSTOS ベルト バッグ

急速なキャッシュレス化が進む昨今、電子マネー派やクレジットカード派を中心に、スマホとカードなど必要最低限のもののみ持ち歩くスタイルが定着しつつあります。ファッショントレンドとしても影響が少なくなく、ここ数年でミニ財布やフラグメントケースといった小物や、ミニマルなショルダーバッグに大きな注目が集まっています。今回はミニショルダーバッグのオススメポイントと、ARTA CVSTOSから大人の休日にぴったりの、リュクス感溢れるミニショルダーバッグ「ARTA CVSTOS ベルトバッグ」をご紹介します。

ミニショルダーバッグのメリット三選

①コンパクトで邪魔にならないサイズ感


ミニマルなショルダーバッグのメリットとして、真っ先に挙げられるのがそのコンパクトさ。持ち歩く物がそこまで多くない休日の買い物やデートにも最適な大きさで、バッグを身に着けたままでも中身がサッと取り出せるのが特徴です。特にポケット収納が心許ない薄着のシーズンに重宝し、リュックなどの様に幅をとることもないので、混雑した建物内や電車移動も邪魔になりません。また、小ぶりであるが故に、必要最低限のものに絞って持ち運ぶので、バッグの中がごちゃごちゃしにくいのも〇。

②手ぶら派も満足の身軽さとスマートさ


男性に意外と多いのが、普段からバッグを持ち歩かないという”手ぶら派”。「スマホも財布もポケットに入るから十分」「荷物で手をふさがれるのが嫌」「荷物が大きいとかっこ悪いから」などといった理由からバッグを敬遠されている方にも取り入れやすいのがミニショルダーバッグです。両手が開くので手をふさがれる煩わしさが無く、自転車やバイクでの移動も楽々。パンパンに詰め込んだパンツのポケットも解放できるので、シルエットの歪みや型崩れを回避し、より身軽でスマートな着こなしにも繋がります。

③コーディネートのアクセントにも


その小ぶりさから、アクセサリー感覚で取り入れやすいのもミニショルダーバッグならではの魅力。シンプルなコーディネートでも単調さをカバーし、アクセントとして目線を上に誘導することで、スタイルアップ効果も期待できます。また、ストラップは長くなりすぎないように調整し、バッグは胸からお腹辺りに持ってくるのがポイント。羽織物のアウターに合わせる場合は、アウターの中に入れることでスッキリとしたシルエットを保つことができます。

大人の休日にふさわしいミニショルダーバッグ


ミニショルダーバッグの特徴やメリットをいくつかご紹介してきましたが、それでは大人が持つべきミニショルダーバッグとはどんなものでしょうか。アウトドアやスポーツのシーンではナイロンやポリエステル素材のアイテムがハマりますが、レストランや美術館デートではカジュアルが過ぎる懸念があります。休日のリラックス感と大人のリュクス感の両立を目指す場合、選ぶべきは気取らない上品さと色気のあるレザー製です。

クラス感を高める高品質マテリアル


ARTA CVSTOS ベルトバッグでは、世界最高峰と呼ばれるドイツの老舗皮革製造業者・ペリンガー社のシュランケンカーフレザーを採用。ヨーロッパの高級メゾンをはじめ世界中から求められる上質なレザーで、シュリンク加工してできる美しい自然のシボ(皮革模様)が、天然革特有の上品さと風格を醸し出しています。また、退色が起こりづらいため、豊かな色合いを長く楽しむことができ、水濡れや傷に強いことも優れた皮革と呼ばれる所以です。(※1)


また、表地の切り替えに使用されたナイロンはイタリアの老舗ファブリックメーカー・リモンタ社のもの。高密度に織られたナイロン素材で、滑らかな手触りと美しい光沢がありながら、耐久性・防水性に優れた才色兼備な高品質素材です。レザーとの組み合わせにより品良く抜け感を持たせることで、重厚感の一辺倒にならずスタイリングの幅も広がります。(※2)

カラーはコーディネートになじみやすいブラックとグレージュ、アクセントにぴったりのオレンジの3色がラインナップ。新たな季節の始まりとなるこの春先は、ぜひお気に入りのミニショルダーを手に入れて、お出かけ気分を盛り上げていきましょう。

※1 天然皮革のため、革本来のシワ、筋模様などがございます。また、防水仕様ではございません。
※2 オレンジカラーのみオールレザーとなっています。


ARTA CVSTOS ベルト バッグ(3Colors)
¥33,000(税込)

Related Products

関連商品

シェア:

Related Article

関連記事