2021.1.15

2021.1.15

2021年度 ARTA新体制についてのお知らせ

ARTAは今年で結成24年目を迎えます。
「世界に通用するドライバーを育成する」という信念のもと、活動を続けて参りました。

2021年度のARTAは、総監督は鈴木亜久里氏、エグゼクティブ・アドバイザーは土屋圭市氏が引き続き務めます。
GT500クラスは野尻智紀選手と福住仁嶺選手が「NSX-GT」で参戦します。また、GT300クラスでは高木真一選手と、ARTAの新たなドライバーである佐藤蓮選手が「NSX GT3」で参戦します。
佐藤蓮選手は、プロレーシングドライバーの育成を目的とする鈴鹿レーシングスクール フォーミュラのSRS-Formula卒業生であり、2019年にはSUPER GTのサポートレースであるFIA-F4ジャパニーズチャンピオンシップでシリーズチャンピオンを獲得、2020年はFIA-F4フレンチチャンピオンシップに参戦しシリーズランキング2位になるなど、期待の若手ドライバーです。
新たなカラーリングが施されたマシンと成長が期待される若手選手を迎え、ARTAはさらなる飛躍に挑みます。

2021年度マシンカラーリング

※画像はイメージです。実車カラーリングは完成次第、別途ご案内します。

シェア:

Related Article

関連記事