ARTA RECOMMENDS Vol.1 | ARTA

2022.5.27

2022.5.27

ARTA RECOMMENDS Vol.1

コンセプトは「タフ×非日常」。

雨の街に映えるARTAのラインアップをチェック

元F1ドライバーの鈴木亜久里氏とオートバックスが1997年に発足させたモータースポーツプロジェクト「ARTA(エーアールティーエー)」。2018年に「タフ×非日常」をコンセプトに掲げた“レーシングスポーツブランド”として生まれ変わったARTAは、機能美を感じさせるさまざまなウェアをラインアップしているのだ。

中でもこれからの時期に役立ちそうなのが、雨中での着用が想定されたアイテム。たとえば、「ARTA マウンテン パーカ」は、アウトドアシェルにも引けをとらない耐水性、透湿性を実現した高密度ナイロン素材が使用されている。ほかにもパッカブル仕様のナイロンポンチョやシームレスのボディバッグなども展開。長年にわたるレースでの経験に裏打ちされた機能性は、雨中のサーキットはもちろんストリートでも高いパフォーマンスを発揮するはずだ。

ARTA マウンテン パーカー(BLACK)
¥18,480(税込)

ボディと同色のロゴが胸にデザインされたパーカ。ボディに使用されているマットな質感の素材は日本製の高密度ナイロンで、耐水圧約8,000㎜、透湿度約8,000ℊ/24hという高スペックを誇る。左右のポケットは水が浸入しにくいジップになっているほか、フードの形状と裾をドローコードで微調整できるなど、作り込まれたディテールにも注目だ。ブラックのみ。

ARTA レイン ポンチョ(2Colors)
¥3,850(税込)

外出先での突然の雨。そんなときはパッカブル仕様のナイロンポンチョが役に立つ。「ARTA」のポンチョはレインウェアにも使用される防水ナイロンに加え、裏側に施されたシープテープ加工によって雨の浸入をしっかり防ぐ。さらに蒸れにくいため、着心地も快適だ。折り畳んでフロントポケットに格納できるパッカブル仕様。2色展開。

ARTA シームレス ボディ バッグ
¥5,060(税込)

天候の変わりやすい梅雨時期はバッグの防水性にも気を配りたい。たとえば、「ARTA」のシームレスボディバッグは縫い目が無いため水がしみにくく、かつボディにも防水素材が使われているため、荷物が濡れにくい。動きを妨げにくいスリムなフォルムや背部のクッション性のあるメッシュ素材など細部に至るまで使いやすさが追求されている。2色展開。W25×H12×D6㎝。

文/押条良太(押条事務所)

Related Products

関連商品

シェア:

Related Article

関連記事